08
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピースサインとかハートマークとか

お健人さん、そろそろ歌の最中にピースサイン入れたり、あるいは手でハートマークつくったりという事(一種のファンサ的な仕草)から卒業しようか。

少クラで「Black Cinderella」とか「Crazy Accel」とか見てたら、せっかくアダルトかつ凜々しい世界を展開しているのに、ピースサインは子どもっぽくてそぐわないというか・・・ 一歩間違えると曲の世界観を損ねかねない、勿体ないと思ったです。

Jr.であったり、まだ十代の少年のうちはそれでもよかった。

けど、上記の曲に限らず今の健人はそんなにファンサに必死にならなくても大丈夫なくらいの実力を身につけている。

抜群のファンサでファンを獲得し、のし上がってきた。
だから何をするにもファンサ的なことが癖になっている部分もあろうかと存じます。そこが心配だよ。

だってこれから健人は大人になっていく一方なんだから。

コンサートでのファンサはともかく、歌番組にファンサは要らない。
それよりパフォーマンスで「中島健人」を徹底的に魅せつけてやれ!
スポンサーサイト

アルジャーノンの最終回を前に

始まる前は正直「山Pでどうなの?」と思ってましたが(←)、「アルジャーノン」は今までの山Pドラマで一番面白く、見応えがありました。
まぁ「ブザビ」のベタすぎる展開wも捨て難いですが(笑)。

先輩主演ドラマ、故にバーターwとも言えるわけですが、だとしても、いかにもな「アイドルドラマ」ではない、こういうシリアスなドラマに出られて風磨、よかったね!という気持ちでいっぱいです。

ジャニーズになったからには、いつかは自分主演ドラマを目指さなくてはならないけれど、今はいろんなドラマに出て経験を積むことのできる風磨の自由な(?)立位置がある意味うらやましくもあります。

俳優業をやるからには主演ドラマも大切だし嬉しいけれど、それ以上に「役」にこだわってほしい。
自分をどう魅せられるか、見ている人にどう印象づけられるか、そういったことが主演か助演か以上に大事かと。

「えー、あの子ジャニーズだったの? Sexy Zoneの子なの?」
・・・そんなことは後からわかればいいこと。
その方が意外性があって、より興味を持ってもらえるかもしれないし。

ところで健人のドラマはいつ?

首を長くして待ってるんだけどな。今さら高校生とか演じるんじゃなくて、いっそ年齢不相応なくらいのw大人な健人ドラマを。

いつまで続く? 歪ゾーン

昨日の少クラ、今度は健人も加わっての「ヘイユー」をとても楽しみにしていました。

しかし。

曲が終わっての最後のポージングの時、セクシーファミリーとやらの多すぎるJr.にまるで埋もれるように立つセクゾンが悲しかった。

なんでバックの子たちが前に出て、後ろで「本体」が小さく映ってるの?

セクゾンはデビューしてもう今年で4年になるのに、いつまで経っても・・・いや、時が経てば経つほど、そんな本末転倒なことばっか!(怒)。・・・怒りと共に、正直悲しくてならない。

こんーーーーなにJr.に(運営サイドによって)トコトン利用されるというか、おんぶに抱っこ?ぶら下がられる?状態になってるグループなんて例がないくらいじゃない?
おジャンプさんだって初期の頃はいざ知らず、ここまで酷くなかったんじゃなかろうか・・・。
Jr.の数が多ければ多いほど、セクゾンメンバーの背負わされているものが重たくなっているような。

それと先週の放送くらいから、冒頭でのグループ紹介がさりげなく「Sexy Zone」から、「勝利、健人、風磨」に変わってます。
おそらく「3人のメンバーだけじゃセクゾンじゃない!」「セクゾンは5人!」というファンの声に配慮した結果なんでしょうけど。

これだって、必ずしも喜ぶべきことではなく、要は堂々と「Sexy Zone」と紹介できない、歪(いびつ)なグループになっちゃってる証(あかし)とも言えるわけで、その状況がくやしい。

いったい、Sexy Zoneて何なのさ?

個人的にはファンのためにも本人たちのためにも、どうしたいのか白黒ハッキリしてほしいとは思います。
いくらメンバーの誰かが「SZは5人」云々発言したところで実態が伴っていない。
とはいえ、このまま曖昧なグレーゾーンなままで、おそらく白黒つけることはないだろうなぁ・・・。

ただ、ジャニーズ事務所さんもできればこれからは最年少云々にこだわらずに、小学生とか中学生とかあまりに若いうちにデビューさせても、時間の都合で夜8時以降は活動できないとか、あるいは何年か経って成長したら思ってたのと違う方向に行ってしまったとか(小中学生→高校生以上って見た目も声も中身も激しく変化する危険性・・・もとい可能性もあるわけで)、そういうことを考慮して、小中学生のうちはJr.にしといて、せめて高校生くらいまでは成長の度合いを生暖かく見計らう方がいいんじゃないでしょうか。・・・って言っても、おそらくこれからも記録にこだわるであろう事務所には馬の耳に念仏でしょうね。

脱・ラブホリキャラ

今日ツイッターで、ある方の「そろそろ健人をラブホリキャラから解放してあげて」という趣旨のツイートを見て、前から私も思っていたことなので大いにうなづいた。(ちなみにいくつかRTしてますので興味のある方はどうぞ)

かつての握手会等ファンイベントにおけるお健人さんの神対応、決まり文句はある程度あらかじめ用意していたものもある(かもしれない)にせよ、それ以上にその時の状況や相手に応じて、それこそ臨機応変のアドリブ彼の中から自然に湧き出てきたものにこそラブホリキャラ(セリフ)の絶妙さが生きていたと思う。それこそが健人だけにできる「神業」だったかと。

ちなみに私が健人を好きになったのも、セリフに胸キュンw・・・というより、次々に繰り出す殺し文句に、心底スマートさ(頭の良さ)を感じて、まだ17やそこらなのに「コイツはタダモノじゃない」と感心しきり、そこから益々気になり始めたのよね、中島健人という存在が。

それをさ、大人たちが変に面白がって、こねくり回してできたのがあの番組で、そこでの健人には台本通り・・・というか大人たちにいいように言わされてる?・・・少なくとも自然な感じはなくなって、正直ある種の不信感・・・つまり、「これは本当の中島健人ではない」という気持ちでいっぱいになりました。

あの番組がキッカケとなって、以降、何かにつけ「中島くん、決めゼリフを」ってことになっちゃって、たしかにその分、健人の出番は増えるわけですが、なんだかむやみやたらに健人をいいように使わないでよ!健人にそういうキャラを押しつけすぎでしょ!って気持ちもうごめくわけです。

ぼちぼち「テレポーテーション」の時に見せた神々しい凜々しさ路線に・・・大人の魅力をさらに前面に押し出していってもいいんじゃないの?

続きを読む

休息のとき

今日の少クラ収録、おケンティさんが風邪で休みだったとか。

去年からずーっと走り続けてきたケンティ。正確に言えば、ジャニーズ(芸能人)という道を選んだ時から常に全力疾走だったケンティ。

そんなケンティだからこそ、たまには心身共に休息を取りなさいという天の思し召しかもよ?

ワーカホリックのケンティは、こんなことでもないとおちおち休めないんじゃない?

折しも、大学も春休み中。

病欠ではなく、休息の時なのよ、きっと。

どうぞお大事にね、健人くん。

ランキング参加中

ジャニーズブログランキング

Julianのtwitter

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

管理人プロフィール

Julian 

Author:Julian 
ジュリアン(樹里庵)と申します。たっちょん目当てでw見始めたドラマ「生まれる。」でまず俳優としての中島健人に惹かれました。その後、SEXY ZONEデビュー後、歌って踊る健人を初めて見てもっと好きになりました。ふまけんはジャニーズ史上最強シンメと信じて疑ってません!w 一応赤西仁担でもあります。東京都在住。出版社勤務。明治学院大学文学部英文学科卒。健人っとは自慢の後輩です!w

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

更新カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。