FC2ブログ
   
12
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピースサインとかハートマークとか

お健人さん、そろそろ歌の最中にピースサイン入れたり、あるいは手でハートマークつくったりという事(一種のファンサ的な仕草)から卒業しようか。

少クラで「Black Cinderella」とか「Crazy Accel」とか見てたら、せっかくアダルトかつ凜々しい世界を展開しているのに、ピースサインは子どもっぽくてそぐわないというか・・・ 一歩間違えると曲の世界観を損ねかねない、勿体ないと思ったです。

Jr.であったり、まだ十代の少年のうちはそれでもよかった。

けど、上記の曲に限らず今の健人はそんなにファンサに必死にならなくても大丈夫なくらいの実力を身につけている。

抜群のファンサでファンを獲得し、のし上がってきた。
だから何をするにもファンサ的なことが癖になっている部分もあろうかと存じます。そこが心配だよ。

だってこれから健人は大人になっていく一方なんだから。

コンサートでのファンサはともかく、歌番組にファンサは要らない。
それよりパフォーマンスで「中島健人」を徹底的に魅せつけてやれ!
スポンサーサイト

脱・ラブホリキャラ

今日ツイッターで、ある方の「そろそろ健人をラブホリキャラから解放してあげて」という趣旨のツイートを見て、前から私も思っていたことなので大いにうなづいた。(ちなみにいくつかRTしてますので興味のある方はどうぞ)

かつての握手会等ファンイベントにおけるお健人さんの神対応、決まり文句はある程度あらかじめ用意していたものもある(かもしれない)にせよ、それ以上にその時の状況や相手に応じて、それこそ臨機応変のアドリブ彼の中から自然に湧き出てきたものにこそラブホリキャラ(セリフ)の絶妙さが生きていたと思う。それこそが健人だけにできる「神業」だったかと。

ちなみに私が健人を好きになったのも、セリフに胸キュンw・・・というより、次々に繰り出す殺し文句に、心底スマートさ(頭の良さ)を感じて、まだ17やそこらなのに「コイツはタダモノじゃない」と感心しきり、そこから益々気になり始めたのよね、中島健人という存在が。

それをさ、大人たちが変に面白がって、こねくり回してできたのがあの番組で、そこでの健人には台本通り・・・というか大人たちにいいように言わされてる?・・・少なくとも自然な感じはなくなって、正直ある種の不信感・・・つまり、「これは本当の中島健人ではない」という気持ちでいっぱいになりました。

あの番組がキッカケとなって、以降、何かにつけ「中島くん、決めゼリフを」ってことになっちゃって、たしかにその分、健人の出番は増えるわけですが、なんだかむやみやたらに健人をいいように使わないでよ!健人にそういうキャラを押しつけすぎでしょ!って気持ちもうごめくわけです。

ぼちぼち「テレポーテーション」の時に見せた神々しい凜々しさ路線に・・・大人の魅力をさらに前面に押し出していってもいいんじゃないの?

続きを読む

休息のとき

今日の少クラ収録、おケンティさんが風邪で休みだったとか。

去年からずーっと走り続けてきたケンティ。正確に言えば、ジャニーズ(芸能人)という道を選んだ時から常に全力疾走だったケンティ。

そんなケンティだからこそ、たまには心身共に休息を取りなさいという天の思し召しかもよ?

ワーカホリックのケンティは、こんなことでもないとおちおち休めないんじゃない?

折しも、大学も春休み中。

病欠ではなく、休息の時なのよ、きっと。

どうぞお大事にね、健人くん。

黒服物語が終わって

いやー、案外楽しめました「黒服物語」。
お健人さん、お疲れさまでした。

事前には正直期待の薄さの表れだったのか(苦笑)、初回の録画予約をすっかり忘れてたワタクシ。←
しかし、初回を途中からリアルタイムで見て、意外とこれは面白い!と思い、その後はちゃんと毎週録画・・・していたものの、実は毎回見ては消してたんですね。ずっと残しておくほどではないと思って。

5話くらいからですよ、ちゃんと編集して残しておこうと思ったのは。
うん、例のラブシーンについては予想以上の展開でしたが(笑)、それについては別にイヤでもなんでもないです。
ただ、健人のがんばりを残しておきたいと単純に思ったの。

で、番組が終わってみて、全体的に面白かったし、これはDVD買ってもいいかな・・・という気持ちにすらなっている今日この頃(笑)。

考えてみれば、3浪中の浪人生って、ちょうど今の健人くらいの年齢なわけで、そういう意味では等身大の役でしたね。
健人はどちらかといえば童顔系なので、そして年齢的にもまだまだ高校生役とかもイケるとは思いますが、もう学生服とかあるいはヤンキー系の役よりも、もっと等身大の役を見てみたいなぁ・・・というのがひそかな願いでした。
そういう意味では今回のドラマ、よかった・・・・とは言えるでしょう。

ただ、ツイッターでも何人かの方々もおっしゃっていたように、次回は胸キュン系wのドラマとか、役づくりしない自然に健人くんを見てみたい、という気持ちもありますね。もしくは刑事ドラマとか(爆)

それにしても、今年は健人にとって本当に飛躍の年、「輝けんと」、「羽ばたけんと」になったのは実に喜ばしいことです。


あとはいつか告知されたまま放置されてるwソロコンが実現すれば。

来年の活動も楽しみにしてます。
来年のジャニワは前回と違って上演期間が短めなのがちょっとホッとするところでもあり・・・。
私もド平日の昼公演1回当たったので、行きますよ。

全然ブログ更新してなかったけど、ひっそり応援してます☆

風のように生きるか 光のように生きるか

最近はドラマも近いせいか、健人のTV露出が多いですね。
光の中をどんどん突き進む健人、頼もしい限りです。
なんというか、健人はどんな仕事でも一生懸命取り組むせいか、比較的万人向けしやすい・・・であるせいか、セクゾンの牽引力になれる(と事務所が考えている)のはやはり健人なんだなぁと思います。

どちらかといえば風磨さんはスペシャリスト路線の人だと思うので・・・それはそれでいいと思うし、彼には(長い目で見て)万人受けよりも自分の好きな道を究めてくれることを期待してしまいます。

さて、先日久々に「ガラスの仮面」で有名な美内すずえ先生の漫画「はるかなる風と光」(の昔買った文庫版)を引っ張り出して読んでみました。
これ、ガラカメより古い70年代前半頃の作品です。
内容は18世紀後半のナポレオン時代、南太平洋の未開の孤島(キング島)で生まれたヒロイン、エマ・オブライエン(父は英国人・母は現地人のハーフ)が、英国、フランス、そして故郷のキング島などを舞台に活躍する大河ロマン・・・といったところ。

もちろんフィクションですがw、作品には皇帝ナポレオンも登場し、ヒロインのエマに強い影響を与えます。

その漫画の中で語られるナポレオンの言葉が、とても印象的だったので、これはお健人さんに是非!

(注)本当にナポレオンが語った言葉を漫画で引用したのか、それとも作品用に作者が創ったのかは不明ですがw


時は流れ 歴史を生み
たとえこの身が滅びても 明日はやはりまた訪れ
見知らぬ人々は生き 死に 土に帰り 忘れられ
さらに時は永遠へと続く

その大きな流れの中で
人の命は… 一生は…
一瞬に吹き過ぎる風のようなもの

だが時に… 時に光をとどめることもある
風のように生きるか 光のように生きるか
どちらだろう エマ おまえは…


永遠とか大きな流れとか言ってしまうと、人類的に壮大な話になってしまいますがwこのブログのタイトルにもちなんでいることもあり、この台詞を読んで健人のことを思い出さずにはいられませんでしたw



相変わらず3人だの5人だので、本人たちにはどうしようもないことの中で、最年長というだけで妙な逆風もあるかもしれないけれど、それもこれから先のアイドル人生という大きな流れの中では些末なことにさえ思えます。

一瞬で吹き過ぎていくかもしれないアイドル人生で、どこまで自分に光を集め(とどめ)られるか・・・

自らの放つパワーと光で逆境(とまで言うと語弊ありますが)を跳ね返し、より光を放つ存在になれるよう、ただひっそりと応援するばかりです。

ランキング参加中

ジャニーズブログランキング

Julianのtwitter

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

管理人プロフィール

Julian 

Author:Julian 
ジュリアン(樹里庵)と申します。たっちょん目当てでw見始めたドラマ「生まれる。」でまず俳優としての中島健人に惹かれました。その後、SEXY ZONEデビュー後、歌って踊る健人を初めて見てもっと好きになりました。ふまけんはジャニーズ史上最強シンメと信じて疑ってません!w 一応赤西仁担でもあります。東京都在住。出版社勤務。明治学院大学文学部英文学科卒。健人っとは自慢の後輩です!w

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

更新カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。