FC2ブログ
   
10
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「生まれる。」から「化ける。」へ

さて、始まったばかりのこのブログ、最初は健人との出合いから書いてしまおう。

健人のことは名前だけは3~4年くらい前から知ってました。
そもそも私は赤西仁担でもあり、こことは別に仁担ブログもやっています。そっちのブログのリンク先のブロガーさん(田口担)であり、mixiではマイミクでもあるヒトミさん(仮名)がある時から健人かわいいかわいい言い始めて。

時期的にはおそらく「スクラップ・ティーチャー」の頃かな?
でも私はJr.には全く興味がなかった。仁ほしさにたまーーーにアイドル誌(Myojo)を買うことがあって、そこで目にする健人はまだ中学生くらいだったから、私の目から見るとあまりに子ども子どもしているように見えたし(笑)。

そして2009年の1月頃だったか、面白そうだと思ってテレ朝でSMAPの特番をやった時に一応録画して見たのです。
するとSMAPの再現ドラマで若き日のSMAPのメンバーを演じたJr.5人の中に健人が。
その時も「あ、ヒトミさんの好きな子やん」と思った程度で、特に気にも留めなかった。

さらに月日は流れて昨年。
実は「ブラッディ・マンデイ」以来、三浦春馬くんが好きで、春馬目当てにあのドラマを見たわけですよ「大切なことは君が教えてくれた」でしたっけ。
その時も「あれ?ヒトミさんが好きな子が出てる」くらいで。ただ、いわゆる(ジャニの先輩が出ているような)ジャニタレドラマドラマではないところに(しかも一応フジの看板枠の「月9」)、単独で出ているということは、この子そんなに人気あるのかぁ?・・・と漠然と思ってましたね。

しかし肝心のドラマの方は期待していたほどの面白さが感じられず、最初の数回は見たものの、その後挫折。
私的に一番まずかったと思うのは、春馬が教師役、しかももうすぐ結婚するような大人役を演る(やる)には若すぎたということかな。精一杯老け・・いや、「大人づくり」をしていたんだろうけど、ついこの間まで高校生を演じていた二十歳そこそこの彼からにじみ出る若さ・青さはどうしても隠しようがなくてね。
※そういえば、二十歳だった仁が会社員を演じた「anego」(2005年4月クール)というドラマでも、役は22~23歳なんだけど、やっぱり仁じゃ若すぎる~と思ったな(笑)。いや、カッコ良かったけどね。

おっと、話が脱線しました。

で、次に見たのが「生まれる。」。
これはたっちょん(大倉忠義くん)目当てで見始めました。
そこにまたしても健人が出てる(笑)。
「また出てるよ、この子・・・」と思って、まぁ漠然と見ていたんですが、回を重ねるにつれ、だんだんたっちょん以上に健人を追っている自分に気づきました。

いや、たっちょんもこれまでにないようなシリアスな環境に置かれた役柄はとーっても良かったのです。
なのに、なぜ健人?

・・・・という理由をを突き詰めて考えると。
以下は昨年6月に私がmixi日記に書いた記事を一部コピペしますw

今、ドラマ『生まれる。』出演中のジャニーズJr.中島健人。
脇役ながら、なかなか小気味良い印象が、若き日のキムタク(←特に『あすなろ白書』時代)を彷彿させる。
と思ってたら、2年前のテレ朝SMAP特番内の再現ドラマでキムタク役を演じてたのが中島健人だったらしい。
あぁそういえばそうだったね。何やら因縁めいたものを感じる。

ちなみに憧れの先輩が仁だそうです(笑)。


憧れの先輩が仁だというのもワタクシ的にはポイント高かった(笑)。ってそんなことより!

かつて若き日のキムタクが「あすなろ白書」(1993)というドラマで2番手3番手の役ながら、主役以上にキラリ光るものを持っていた、あの時の「こいつはタダモノじゃない!」的なワクワク感を健人に感じた。

当時の健人がB.I.SHADOWというグループにいることは知っていた。
でも、何より思ったのは、

この子は他人の影にいるような子じゃない

ということ。別にグループ名に引っかけて言っているわけじゃない。
健人に輝きがありすぎて、誰かのバックで終わるような“タマ”ではないと思ったのだ。
この子は将来「化ける。」。よって、必ずやこの子をトップに据えた新しいグループが結成されて、下剋上wが行われることであろうと確信しました。

※ちなみに、このブログのタイトル「君は光の中を歩めばいい」にも、そういう想いが込められてます。健人には陽のあたる道を進んでいってほしいと思ってる。まぁそれだけ将来性を買っているということですよ。

さて、そうこうするうちに、ドラマが終わって、秋になるとセクゾンが結成されたわけです。(センターは勝利だけどw)

ちなみに、上記の記事をmixiにupした時に、早速マイミクてもあるヒトミさんからコメントをいただいた。

健人の歌ってる時のちょっと意識しすぎなwアイドル顔もいい、と(笑)。

でも、その時の私は俳優の中島健人に夢中で、健人が歌ったり踊ったりしているところがあまりイメージできなくて全然ピンときていなかった。

たしかにこの子は化けるとは思ったけど、それは健人の演技が好きだからであって、グループとか歌とか踊りより、まずは脇役から始めてドラマで知名度を上げたらいいんじゃね?くらいに思っていました(一般層に手っ取り早く知名度を上げるにはドラマや映画での露出が一番ですから)。

(以下、セクゾンデビュー編へ続く)

☆ランキング参加中です☆
ジャニーズブログランキング
応援していただけたら嬉しいです。
Secre

ランキング参加中

ジャニーズブログランキング

Julianのtwitter

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

管理人プロフィール

Julian 

Author:Julian 
ジュリアン(樹里庵)と申します。たっちょん目当てでw見始めたドラマ「生まれる。」でまず俳優としての中島健人に惹かれました。その後、SEXY ZONEデビュー後、歌って踊る健人を初めて見てもっと好きになりました。ふまけんはジャニーズ史上最強シンメと信じて疑ってません!w 一応赤西仁担でもあります。東京都在住。出版社勤務。明治学院大学文学部英文学科卒。健人っとは自慢の後輩です!w

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

更新カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。